読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だし。

先日、NHKホールで久しぶりにみっちーのワンマンショーを
見てきました(^p^)

前に見たのが一昨年の6月だったためちょうど2年ぶり。
去年はほら、宇宙の方で5月と7月に7日間連続とか
そういうのがあった為に、全くもってこの時期に
ワンマンショーに行くことが叶いませんでして…

そんな関東ファイナル。
ソールドアウトだったそうです(((o(*゚▽゚*)o)))
なんか、こう、色々と思い出して感慨深くなりました(笑)


なにぶん新譜を購入していない不届きものなので
覚えてるのは曲と名前が一致してるものだけ↓
ミス・アバンチュール
Get Down To The Funk!!
若さのカタルシス
Shinin' Star
ヘヴンな気分
死んでもいい
CRAZY A GO-GO!
タカラモノ
Song for you
求め過ぎてる?僕。

と、この辺りを。

ミス・アバンチュール、めっちゃ聴きたかったので
嬉しかったなあ。あと、久々の若さのカタルシス。
んでもってヘヴンな気分やら私がみっちーの曲で
一番好きと言っても過言ではないCRAZY A GO-GO!。゚( ゚ω゚)゚。
滾り過ぎて妹の肩をバシバシ叩いて若干嫌がられてましたww

いつも、愛哲も含めてワンマンショーの後って
幸せな気分と、その及川哲学に触れて色んな意味で
考えてしまって凹む事も多いのですが
…凹むというと何か違うな。衝撃を受ける?みたいな?

「お前何やってんだよー」と殴られるような
そんな感じを毎回抱いていたのですが、何故か今回は
どちらかというとぽーんと背中を押されるような、
妙に励まされたような感覚で。
楽しかったねーって言葉しか出てこないような
そんなワンマンショーでした。


今年唯一見れた愛哲でのみっちーが白衣眼鏡(黒縁セル)と
いうのもご褒美過ぎて。来年まで頑張れそうです。

んでもって、やっぱりコンスタントに1年に1度は
みっちーで踊りたいなあ、と思っていたら
遠征否定派の妹(いつも東京埼玉神奈川程度しか行かない)から
衝撃の告白が。


「…私、香川のワンマンショーだけは行ってみたいんだよね」
(瀬戸内芸術祭行きたい!って話をしてたせいもあるのですが)


( ゚д゚)…


( ゚д゚ )!?


来年辺りは妹と宇宙旅行を楽しめるのかもしれません(笑)
多分無理な旅程は組めないだろうから(私は良くても)
是非いい日程での高松ワンマンショーをお願いします(-人-)ナムナム


ゆるいスタンスでべいべー続けてるのもあって
毎回行くたびに分からなくなってるのですが、
気付いたらもうべいべー13年生…
宇宙の方々のあれそれで忙しい為に一時期ほど熱心に
追いかけてはいませんが、やっぱり欠けると寂しいなと
思う事に気付いたので…


まだまだベイベー歴は伸びていきそうですw