読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検査結果

days

前にも書いたかもしれませんが、
年始に風邪をひきスタートした2016年、それなりに拗らせて
やっと収まったのが1月末。

 そこから軽い咳だけ残して小康状態になった2月、後半になってアレです。
インフルです(ヽ´ω`)…そこでまた異様な咳が出てうわぁとなって。
出社停止期間を過ぎて、もう大分喉も平気かなー?と思ってたら
花粉症が酷くなってきて鼻水とくしゃみにシフトをし、迎えた3月。

 

また咳酷くなってやんの(ヽ´ω`)

 

あまりに酷くて夜寝れない程だったので、医者に行きました。
とりあえず血液検査とレントゲン撮って推測される症状から
薬処方してもらってほぼ諭吉を飛ばして、2週間後。
本日、検査結果聞くのとその後の経過報告を話しつつ診察してもらいました。

実は最初の一週間、吸入薬の劇的な効き目にびっくりしつつ
これいけるんちゃうの?というくらい回復していたのですが
次の一週間はなんだか微妙、咳込む回数も増え更に吸入薬が
手放せない状態となっていました。

 

んで血液検査の結果。

ハウスダスト(というかダニ):クラス0
スギ:クラス4
ヒノキ:クラス2

そして一番可能性があると言われていたハンノキ:クラス0

 

アッルェー?\(^o^)/

 

結局、スギによる花粉症が風邪やらインフルで敏感になってた気管支を
刺激したことによる喘息、かなあという診断でした。

去年はこういう症状じゃないものの割と酷い症状になったなと
思っていましたが、今年は更にパワーアップしたという事で。
来年は年が明けたらちゃんと花粉症対策したいと思います。
多分たかをくくってちゃんと対策してなかったのも一因かと。

 

しかし、怖いですわね花粉症…
大人になってから罹患したのですが2年くらい前までは
比較的軽いものでしか無かったのになあ…

皆様も花粉症の時期に咳が止まらない等ありましたらお気をつけて。
結構こういう症例あるみたいなので(´;ω;`)

 

ちなみに、見たてが合っていれば花粉症の時期が過ぎれば
咳の状態も落ち着くようです。それまではステロイド入りの吸入薬で
気管支広げつつ様子見る感じ。