読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の言葉を叫べ!!

横浜で公演されていた舞台(Sing Equally under the Sky)を
鑑賞しに行って参りました☆

f:id:aSaym:20151114125446j:plain

 戦隊からは、テロリストのリーダー、ザビー役としてエンジェルさんが、
そして主人公の兄ゴール(キンヤ.さん)の親衛隊(バンドメンバー)として
(でしたよね…?(^ω^ ≡ ^ω^)FBにあった登場人物解説を見ても
3人については特に書いてなくて曖昧)ドラムにYAMATOくんが。

 

ストーリー等はこちらで↓

www.facebook.com

今までも、親が好きだったり友人が演じてたりお勧めされたり、で
大小問わず観劇自体はした事あるのですが、こういった形での
ロックバンドの生演奏と劇が融合されたものは初めてで面白かったです!

 

例えば殺陣のシーンで生の演奏がつくと、そういう音楽・メンバーが好きという
フィルターが掛かってるのもあるからかもしれませんが、迫力があって
それだけで楽しいなあと思ってしまったり。

 

そしてストーリー自体、なんだかエンジェルさんにラブコールが来て
出演の流れになったのは納得できるような内容で。

 

そんなザビー様の登場シーンでは心の中で絶叫してきましたwww
ツボを押さえた衣装やら小道具やらヘアメイクやら…( ´艸`)
すっごく格好いい役どころではありましたが、ところどころでちょっと
お茶目な演技もあったり(ロンロンに呼ばれて振り返るシーンは
エンジェルさんでしかなかったですね?(^p^))。

 

エンジェルさんがメインで歌われた曲は、CUBEと、
「神様、アナタに問いたい」、「その誇り高きピストルで」
 「僕のセイギ」はキンヤ.さんとのツインボーカル
CUBEが流れてキェェェェェとなったのですが、拳だけで我慢する隊員さん達が
微笑ましいことwwwwモッシュしたくなりました\(^o^)/

 

バンドメンバーも、ドラムのYAMATOくんもさることながら
バンマスのリウさんとギターの透さんという、個人的に嬉しい面子だったので
演奏シーンは眼福でございました❤

 

ところどころ、PEAKがBGMに使われていたりしていたのもあって
漂う戦隊臭にニヨニヨ。

 

1時間半があっという間でした。

 

役者の方々も、みんな格好良かったり可愛かったりで…
ティッチとロンロンのコンビの可愛さには毎回ほわわーんて(笑)
ライジガンのたたずまいの格好良さやら、フーヴァーのいざって時の
格好良さやら…見れて良かった、という思いと共に、仕事の都合で
1回しか見れなかったのが悔やまれます(´;ω;`)

 

ライブのMCやラジオでちょっとした裏話(笑)を聞いていたため
若干ドキドキしながらの観劇でしたが、別のドキドキで観終わりましたよ!

 

帰宅してからは購入したエンジェルさんver.のサントラを聴いて
全力でぬふぬふしています。
劇以外も含めて半日ほど横浜に居ましたが、楽しい1日となりました❤