読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイタッチでお祝いを

昨日5/2に、宇宙戦隊NOIZのニューアルバム
「HIGH FIVE」がリリースされました。

「こっちに来ないか?全部受け止めてあげるから。
                 全てを吹き飛ばす音楽がここにある。」

SHOXXやFOOL'S MATEで語られていた諸々はこういう事だったのかと
思いながら、一曲一曲聴いています。

初聴きの後、何故か心が押しつぶされそうになりました。
また新しい音源を体験出来た嬉しさ、
相変わらずのチャレンジっぷりと変わらないNOIZらしさを感じれた嬉しさ、
そういうのもふんだんにあって多幸感もあるのに。

しんどい、というのとは少し違う…
大きすぎる期待感で潰れる感じなのかなあ。
息が詰まるのに、苦しいのに、でも絶対この先に光があると
分かっているような。確信とかあるような。

水中に潜って潜ってもう吐く息が無いのにまだ水中で。
でもあとひとかきふたかきすれば絶対に水面に出るのが
見上げた景色で分かってるような、苦しいのに妙に希望がある感じ?



単に結構ドコドコいってるから胃が揺らされてる感覚に
なってるだけかもしれないけど(よくライブで味わうような)

…ゴメン駄目なの真面目な事言おうと思うと茶化しちゃうの(ヽ´ω`)
真面目な感想や歌詞深読み関係を文章化するのは他の方に任せる(笑)
おいらはついった辺りでもちゃもちゃ言ってる程度にしとくよ…



そんな訳で今日がツアー初日。もう始まってるのかな。
現地組のレポが楽しみでなりません!



今回はどんな景色が見えるのだろう。